企業情報

広報センター

概要

에코프로

2016年5月、正極材事業をの専門化のため親会社の㈱エコプロから物的分割したエコプロBMは、ハイニッケル系正極材の開発に集中して来ましていち早く量産まで至る事が出来ました。今は韓国だけでなく世界の高容量正極材市場をリードしている企業となっております。

電気自動車(EV)、エネルギー貯蔵システム(ESS)、無停電電源装置(UPS) 、スマートグリッド、航空宇宙用向け、医療用向け、軍事用向けなど、多様な用途を持つリチウムイオン二次電池の 無限の成長性を基に、エコプロBMは韓国を次世代バッテリーの大手に導く核心素材企業として成長してまいります。

think tomorrowTechnology for future

会社現況

  •  
    会社名

    エコプロBM

  •  
    設立年度

    2016年5月

  •  
    代表取締役

    クグォン·ウソク
    キム·ビョンフン

  •  
    社員現況

    650人

    2017年末期現在
  •  
    財務現況

    売上 2,899億

    2017年末期現在

事業領域

  • 正極活物質

    正極とは、リチウム二次電池の充電容量と寿命を 決める核心素材になります。容量の限界を克服し、価格競争力を備えたエコプロBMの次世代正極活物

  • 前駆体

    前駆体とは正極材を合成する前段階の中間製品であり、正極材の性能と価格、品質を 決める重要な物質であります。エコプロBMは韓国唯一の前駆体及び正極材の一括生産ラインを保有し、最高性能を出す製品を安定的に供給できます。